日常ブログ

#285 「希望」をもって。

LTFブログ

ただいま。お帰りなさい。

皆さん本日も1日お疲れ様でした。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

今日も良い天気でしたね。

昨日は蕾だった桜の木が今日は開花していましたよ。

わずか1日でこんなに咲くのか!?とびっくり。

他にも東京では自転車で街を走ると至るところで桜が咲き始めています。

東京だとどこが綺麗かなと思っていた矢先、

たまたま目黒川沿いを通りかかったんです。

LTFブログ
LTFブログ

まだまだ蕾で桜は咲いていませんでしたが、これはこれで情緒溢れる良い景色だなぁなんて思いました。

今は枝が手を伸ばすように先へ先へと、そのさらに先には無数の蕾が春を待ち侘びています。

LTFブログ

これが全部咲いたらさぞかし綺麗なことでしょう。

咲く前の蕾を見て咲く頃の満開の様子を想像する、これは中々粋ではないでしょうか?笑

また同じ場所から撮影することにします。お楽しみに。

京都の方でも咲き始めているようですね。

SNSの方で拝見しております。

いつもの景色に桃色のアクセントが入るというだけでなんて明るく穏やかに見えるのでしょう、大変な状況であることを忘れてしまうほどです。

ここ数日は桜の話題が絶えませんね、本当に良い季節です。

🗒✍️

そして3月11日、東日本大震災が起きて今年で10年になります。

あれから10年、今では僕も1人の大人として被害に遭われた方々のことを考えます。

テレビの報道から伝わってくるものは、今も変わらず被害に苦しむ方々がいること、まだまだ解決しなくてはならない問題や時間が止まったかのように荒廃したままの地域が残されているということ。

10年も経てば復興が進んでいるものだと思っていた自分は傍観者であったことに気付かされます。

知っているようで知らない世界はたくさんあって、いかに自分が生きる世界は小さいものか、今は目の前のことに精一杯な自分も、未来では思いやりを持って人の傷みが分かる、周りの人に感動や希望を与えられるような人間になりたいと思います。

そしていつか東北の街も訪れたい。

東日本大震災にて亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、そのご家族や被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

🗒✍️

自分の知らない場所でも頑張っている人がいる、だから自分も頑張れる。

誰かと一緒に頑張ってると思うと頑張れるものです。

どんなに苦しく大変な状況でも、ひと時の平穏を与えてくれる春の桜はやはり尊いものですね。

LTFブログ

また明日も皆さんが穏やかな1日を過ごせますように。

それでは今夜はこの辺で。

また明日。

LTFブログ
がんばれ、蕾。

                                おしまい

関連記事

  1. 神谷亮太 #187 攻めの姿勢。
  2. 神谷亮太 #225 きっと輝ける、、、
  3. LTFブログ #171 三日月みっけ。
  4. 神谷亮太 #161 考える前に動く。
  5. 神谷亮太 #135 高みを目指して
  6. 神谷亮太 #232 今、毎日、楽しいです。
  7. 神谷亮太 #215 感謝の1年、2020。
  8. LTFブログ #303 小さな幸せを見逃さないように。

コメント

    • SHIN
    • 2021年 3月 12日

    こんばんは✨

    神谷くんの桜ブログ楽しみやわ、有名でなくても綺麗なとこがいっぱいありそうやね。

    10年前の3.11は青森にいる親戚が気になり慌てて連絡した記憶がありました、何か役に立てる事はないか、阪神淡路大震災の時も熊本地震の時もそして今のコロナ禍も…自分が苦しい時にも小さくても手を差し伸べる…そうありたいと思っています。

    今日も神谷くんは頑張っている…一日の終わりに寄り添ってくれる…よし、私も頑張ろ!いつもありがとうね、お気張りやす✨

    • Tatsumi!
    • 2021年 3月 12日

    3.11 に祈りを込めて。
    他人事にしないこと。

    そんな日、私は穏やかに過ごせて・・・・・いませんでした。
    午後、会社の2軒離れた住宅が家事に!!辺り一帯騒然で、消防車が何台も来て大騒ぎでした。
    一時避難勧告も出て仕事どころでなく、人が中に居ないか周りに燃え移らないか本当に怖かったです。
    幸い大きなケガをした人はいなかったのでそれは良かったけど、火ってあんなに一気に燃え上がるものなんだって驚いたし、黒い煙と焼け焦げた匂いが凄かったです。
    消防隊の人ってすごいですね。あの煙の中を入っていくって(・_・;)。そういう人達がいて私たちは守ってもらってるんですよね。東北の震災の時も沢山の自衛隊の方や、ボランティアの方々が懸命に作業をする姿がありました。

    そういう時の自分は何も出来ないでただ見守るだけ。
    や、何も出来ないどころか、会社の入り口を開けたすぐのところに給水口みたいな所にマンホールがあって、使うかもとそのフタを開けた社員さんが居まして。知らずにドアを開けて足を踏み出した途端、激痛。もう絶対足首折れたかと思いました(T_T)。二次災害ってこうして起こるんですね。
    でもどうやら折れてはないなという感じ。流石にその日は湿布をしても痛みがあったので、捻挫はしてるか?としばらくヒョコヒョコしてましたが・・・意外に腫れてこない。
    家に帰ったら猛烈に眠くて早々とベッドに入り、翌日にはほとんど痛みも癒えてました 笑。アザはできてましたけど。
    ケガしたり具合が悪いと、本能で寝て自然治癒しようとするのでしょうか?笑。野生の力!
    慌てた時は足元に注意する、今回の教訓です 笑。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP