日常ブログ

#259 最悪な1日も最高の1日に。

ただいま。お帰りなさい。

皆さん地震は大丈夫でしたでしょうか!?

23時過ぎに福島・宮城、東北地方を中心に大きな揺れがあったようで、東京でも大きく揺れました。

どうか身の安全を第一に、余震や2次災害にお気をつけください。

🗒✍️

皆さん本日も1日お疲れ様でした。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

良い日もあれば、そうじゃない日もあって、思うようにいかないことやどうしようもない1日もそりゃありますよね。

マイナスが連続した時には、

「なんて日だ。。。」

って思いながらとぼとぼ歩くわけです。

まぁ、言ってしまえば今日はそんな日でした。笑

でも、そんな時にはこう考えます。

「最悪の1日も最高の1日に」

ということで、たまたま時間があって、たまたま近くに温泉があったので行って参りました。

LTFブログ

鶴巻温泉、“弘法の里湯”

神谷亮太

温泉なんて久しぶりです。

神谷亮太

いや、1人で温泉?これは初めてですね。笑

ここ最近はずっと仕事続きで家でも湯船に浸かる時間もなかったので、それはそれはのんびりと温まらせて頂きました。

最高最高。笑

冬の露天風呂というのは格別です。

炬燵にアイスの組み合わせと似たような感覚でしょうか。

冷たい空気の中、温かいお湯に浸かるというのは気持ちが良いです。

しっかりサウナにも入って参りました。

体はもちろん、心までスッキリです。

🗒✍️

最悪な1日も最高の1日に。

ちょっと悪いことが続いてしまった時には、全部忘れて好きなことに没頭してみたり、映画を観てみたり、今日のように体を労るのも良いかもしれません。

ひたすら眠るというのも良いですね。

こういう時ぐらいは自分を甘やかしても良いでしょうか?

皆さんにとって最高の1日ってどんな日ですかね?

ゆっくり自然を楽しむ。これもまた最高です。

花を見て動物と出会い、カメラを構えている時というのは時間を忘れて夢中になってしまいます。

ずっと上手くいくなんていうことはなくて、むしろほとんどの時間は大変なこと、試練の連続です。

少し休んで体力も回復、また明日も頑張れそうです。

それにしても、帰りの電車でウトウトと眠ってしまうのもまた久しぶりです。。。

皆さんも無理なくそれぞれのペースで頑張っていきましょう。

それでは今夜はこの辺で。

また明日。

                                おしまい

LTFブログ
LTFブログ

関連記事

  1. 神谷亮太 #362 LTFブログ 祝1周年
  2. 神谷亮太 #324 今夜はもう寝るよ。
  3. #34 カレーライス作りました。
  4. #11小さな幸せの積み重ね
  5. 神谷亮太 #255 懐かしい時間。
  6. 神谷亮太 #206 寒さに負けず!
  7. #89 寂しさも大切。
  8. #17 侍、現代に戻る

コメント

    • SHIN
    • 2021年 2月 14日

    こんにちは✨

    良かった、ゆっくりしたんやね。
    近所に温泉があるなんて素敵やな〜。

    私は最近は梅ハンターになりどこまでも歩いて社寺を巡っていますが、上手く行きません。
    おかしい…ネットで調べてるのに…自分の思い描いているものと一致しない…おっここはきれい!
    やっぱり自分の目で見るって大事やなぁ。
    なんて4月並みと言われるお天気を満喫しています。

    そやね、自分で変えて行かなね。
    神谷くんいつもありがとう、ヒントをもらって元気になったよ!お気張りやす✨

    • Tatsumi!
    • 2021年 2月 14日

    弘法の里湯・・・行った事ないです。
    ちゃんとした格好で行ったんですね(^v^)。
    ゆっくりお湯に浸ったら疲れも憂鬱も消えて行きそう ♪
    露天風呂、気持ちよさそうです。
    岩盤浴は大好きだけど、サウナは楽しみ方がよくわかりません。
    ロウリュ? アロマのとか興味あるものの、熱っ・・・って感じで 笑。

    書いてる今日はバレンタインです。
    神谷君にチョコレートを贈る事はできないけど、HAPPY VALENTINE’S DAY !
    疲れた時にもチョコは良いですよね!何チョコレートが好きですか?
    以前はこの時期の舞台公演でチョコのプレゼントOKだったりして
    豪さんにお渡しした想い出があります 笑。
    もう今は絶対出来ないし、握手会とかハイタッチ会なんて絶対無理ですね。
    KSBでもありましたね、ハイタッチお見送り会♫
    とっても楽しかったな。
    毎公演、ステージ終わりで汗いっぱいのままキラキラの笑顔でお見送り
    してくれる侍達が大好きでした。また京都で会いたいです(*^_^*)。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP