日常ブログ

#28 土曜日の朝

皆さんおはようございます。
今日は土曜日、いつもより少し多めの睡眠時間を取れたので体はとても元気でございます。

昨日も色々なコメントありがとうございます。

「 KYOTO SAMURAI BOYS」という作品は僕たちが先駆けの存在で、レールが一切何も無いところからのスタートでした。

やればやるだけ昇り続けることができる。
そういう気持ちを持って走ってきました。

僕たちにとって大切な「KSB」が応援して下さる皆さんの日常に根付いていること、そこから人の輪が広がっていること、そういうお話を皆さんから聞くことができてとても嬉しいです。

また気軽にコメントして下さい。

もう気付けば6月も残り数日です。早いですね。

この1ヶ月は何ヶ月分も生きたんじゃないかと思うぐらいに色々なことがありました。
思うように進まないこともたくさんあったし、その度に自分で決断して少しずつ進んできました。

ある意味「社会」というものについて深く考えさせられるような時間が多くて、その「社会」の中で自分の意志を強く持って生きていくにはどうすればいいのか、自問自答を繰り返す毎日でした。

昨日は仕事終わりに役者友だちと家の近くの韓国料理を食べに行ってきました。

“サムギョプサル”

この1ヶ月がようやく落ち着くということもあり、これまでのことやこれからのこと、色んな話をして有意義な時間を過ごしてきました。

話す内容はというと「目標」とか「将来のこと」とかそういう話ばかりです。
これは以前にもお伝えしましたね笑
世の中の流行とかにはあまり興味がなくて、頭の中にあるのはいつも目の前の課題と少し先の未来のことばかりです。

その友だちもそんな感じでとても気が合います。

この1ヶ月は計画が崩れることが何度もありました。

でもそんな話をすると、「崩れている」とは少し違うんじゃないかなと彼は言いました。

「崩れている」のではなく「よけている」んじゃないかなって。

無期限活動休止が決まってから、これからの目標はただ一つです。

あの時に決めた目標に向かって動き出し、色々なことが起きつつも今も走れているということは何も崩れていない。

それは一歩一歩着実に前へ進めているということなんだって思うことができました。

普段は一人の時間が多いし、とにかく個として成長しなくてはいけないと分かっています。

でもこうやって色んな話ができる存在って本当に大切だなって改めて思いました。

韓国料理もとても美味しかったですよ。

お店に行って食事をする時間があるということがいかに幸せなことなのか。

店主の方もとても優しくて「スンドゥブスープ」をサービスしてくれました笑

“スンドゥブスープ”

そういう場所が数ヶ月なかったこと、世の中多くの人が影響を受け、考えさせられ、色んなことを感じながら新しい日常を生きているんだと思います。

スープをサービスして下さった店主の方が何を思ってそうしてくれたのかはわかりませんが、ようやく営業を再開することができて、お客さんがお店に来てくれることが本当に嬉しいんだろうなと、そう感じました。

これは僕がそう思ったというだけの話ですが、どんな時でも人の思いを汲み取れて、思いやりを持って人と関わることができる、そういう大人になりたいものです。

さてさて、今日もこれから予定がぎっしりです笑
そしていよいよ明日はお引越し。

バタバタの週末になりそうですが、本日も一日頑張りましょう!

素敵な一日になりますように。

                                おしまい

関連記事

  1. #91千里の道も一歩から
  2. #32 7月突入!
  3. 神谷亮太 #356 梅雨には負けんぞ。
  4. LTFブログ #305 春爛漫。。。
  5. LTFブログ #360 また、ここから。。。
  6. 神谷亮太 #169 1歩、また1歩。
  7. 神谷亮太 #331 皆同じ気持ち。
  8. 神谷亮太 #178 No camera, No life.

コメント

    • アオ
    • 2020年 6月 27日

    本当にお友達と外食できるって幸せなことだなって、改めて思いますね。
    ついにお引越しですか。またお料理ができるようになるんですね。新しいキッチンで最初に何を作るのか、また楽しみにしています。

    • 2020年 6月 27日

    KSBでたくさんお友だちが出来て、休止になった今でも変わらず繋がりがあるので本当に色んな繋がりを作ってくれた事に感謝しかないです
    再開が待ち遠しいですね
    お友だちとご飯いいですね!!週末は引越し・・・大変だと思いますが楽しんでください
    毎日ブログを読むと元気が出ます。ありがとうございます

    • SHIN
    • 2020年 6月 27日

    こんにちは(^^)
    外食したり買い物したり、当たり前だったことが久々出来てホンマに嬉しいやんね✨

    長く大人をしていると自分の力が及ばない所が沢山出てきて歯痒かったり、悔しかったり…でも小さいながらも抗ったりするのん、でもたまに「大人は〜…」て言われてしゅんとしたり…きっとずっと続いて行く、生きて或る限り✨

    • Yoko
    • 2020年 6月 27日

    仕事でも友達でも家族でも、自分を見てくれるものがあるっていいですよね。お互いの考え方が違っても、どちらかが正しいんじゃなくて、どちらも間違ってなくて、
    それでいいと思います。
    私なんて無駄遣いがひどくなってきましたよ。
    チケットも買わないし遠征もしないから、お金はある。
    ぶらぶら1人で歩き回る時間はある。いつもはしない自由な時間に思えて、あれいい!って買っちゃいます。たまにそんなに何足もいらないよね。。とか思うけどでも、自分で選んだものってやっぱりいつ着ようかなとか楽しみがどんどん増えていきます。
    神谷さんたちの行った韓国料理のお店、お店のかたの思いも大切だけど、嬉しかったって伝える、また今度お店に食べに行ったりする、神谷さんの行動が1番嬉しいと思います。
    飲食店で働いてたころ、たまに沢山食べる〈 800円のランチを毎日食べるお客さんのほうが厨房の人喜んでいました。
    なんかよく分かんない長いコメントごめんなさい

  1. 神谷さんこんばんは!
    今日もお疲れさまです!

    そろそろ7月が来ますよね。。。確かに、そんなに早いって、気付かなかったんです。。。

    もう少しあと、KSBの無期限活動休止が一月間になりますね。

    この一月、みんなが日常活動の話してくれて、ファンたちを安心してくれて、それだけでとても嬉しいしです。

    神谷さんが神谷さんのペースで、自分のスタイルで目の前に見つめて進め、自分の「目標」目指すのは、これからもお楽しみにしています。

    毎日元気そうでいろんななこと話してくれて本当にありがとうございます。

    ではお休みなさい!

    • 匿名
    • 2020年 6月 28日

    神谷さんはいつもファンが欲しい言葉を下さいますよね。
    文章を読んでいて幸せな気持ちになります。
    毎日ブログを始めてくださって本当にありがとうございます。

    • Tatsumi!
    • 2020年 6月 30日

    韓国料理、マシッソヨ!
    恵比寿の韓国料理のお店に時々行っていたのを思い出しました。
    なにより気の置けない友達との食事は美味しいですよね!お料理そのものが美味しいのはもちろん、私は誰と食べるかが
    とても大事だと思っています。その時の話が充実したものであれば、もうなんだって美味しいです。
    大切はお友達との大切な時間がどれだけ神谷くんを癒してくれたか、なんだか本当にホッとします。
    まだまだ東京は安心できない部分もありますが、そんなことばかりに気をとられてはいられませんね。時間は平等に与えられてますもんね。っしゃ!頑張ろ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP